スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 J1リーグ 第33節 vs 千葉戦 

リーグディビジョン1  第33節 vs ジェフユナイテッド千葉
11月29日(日) 16:00試合開始  アウェイ:フクダ電子アリーナ  13,642人  主審:扇谷
       ジェフユナイテッド千葉 0-2 大分トリニータ 


【得点者】
大 分 : 清武弘嗣        (前16分)  
大 分 : フェルナンジーニョ  (後20分)  


【大分出場メンバー】
FW フェルナンジーニョ  金崎(高松・後33分)     
MF 高橋  清武(宮沢・後44分)  エジミウソン  家長(東・後44分)  
DF 上本  藤田  菊池  坪内
GK 西川


【警告】
イエロー  西川(2)  フェルナンジーニョ(2)  坪内(2)  金崎(4)  


SUB
GK 下川 DF 深谷 DF 小林 MF 東 MF 宮沢 FW 森島 FW 高松


●ポポヴィッチ監督(大分):
「まず、私たちがこういう良い試合を続けることができたのは良いところだったんですが、認めなければいけないのは相手の方が前半はうちよりもアグレッシブにプレーしていたし、うちは相手との距離が遠過ぎてなかなかボールが奪えなかったということが前半の反省点として挙げられると思います。そして、その悪い時間帯の中で西川がチームを救ってくれた。最高の仕事をしてくれたと思います。 ただ、私たちはこの試合でもチームとしてコレクティブに戦えたと思います。そして、本当ならばゴールを決められてもおかしくないシチュエーションもあったんですが、今までやってきたことが報われて幸運にも決められずにすんだ。後半に入ると私たちがいつも通り、ゲームを支配でき、1度もチャンスを作らせなかったと思います。そして、今までやってきたことをしっかりグラウンドの上で表現できた。やりたいこと、私の求めることをまさにやってくれたと思います」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/313-b9730261

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。