スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 J1リーグ 第32節 vs川崎戦 

リーグディビジョン1  第32節 vs 川崎フロンターレ
11月22日(日) 13:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  20,418人  主審:家本
       大分トリニータ 1-0 川崎フロンターレ 


【得点者】
大 分 : フェルナンジーニョ (後16分)  アシスト・金崎


【大分出場メンバー】
FW フェルナンジーニョ(東・後44分)  金崎   
MF 高橋(小林・後44分)  清武(高松・後40分)  家長  エジミウソン
DF 上本  藤田  菊池  坪内
GK 西川


【警告】

 
SUB
GK 下川 DF 小林 MF 鈴木 MF 東 MF 宮沢 FW 森島 FW 高松


●ポポヴィッチ監督(大分):
「私が先に話すより今日の試合の感想を聞かせてください。皆さんと場所をチェンジして、私が質問しましょうか? ないようなので私から話しましょう。 素晴らしかった。(私が就任して以来)今日の我々よりいい試合をしたチームを見たことがない。私の国のことわざに『愛が成立するには2人いなければならない』という言葉がある。今日の試合で言うなら、相手が強かったのでいい試合になった。我々は今週、クラブが困難な状況となったが雰囲気は素晴らしく、練習に取り組む姿勢がよく、試合内容も素晴らしかった。勝つに相応しい試合をした。最高の相手に90分間試合をコントロールして、私たちのリズムで試合ができた。大きなチャンスを多くつくり、練習でやったことを試合で見せてくれた。選手に感謝したいし、スタジアムに足を運んでくれたサポーターにも感謝したい。 あと、これは私の個人的な考えだが、サッカーを知らない人たちにひとつ言いたい。素晴らしい選手がチームに残ることでお金は返すことができる。いいチームがいいスタジアムでいいサッカーをしなければ、観客はスタジアムに来てくれない」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/314-5d04507e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。