スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 J1リーグ 第34節 vs 大宮戦 

リーグディビジョン1  第34節 vs 大宮アルディージャ
12月5日(土) 15:30試合開始  ホーム:九州石油ドーム  22,460人  主審:奥谷
      大分トリニータ 1-1 大宮アルディージャ 


【得点者】
大 宮 : 土岐田洸平 (前22分)  
大 分 : 高橋大輔  (後25分)


【大分出場メンバー】
FW フェルナンジーニョ  高松   
MF 高橋  清武(森島・後42分)  家長(東・後15分)  エジミウソン
DF 上本  藤田  菊池(西山・後34分)  坪内
GK 西川


【警告】
イエロー  上本(1)  

 
SUB
GK 下川 DF 深谷 DF 小林 MF 西山 MF 東 MF 宮沢 FW 森島


●ポポヴィッチ監督(大分):
「今シーズンの終わりとなる試合を勝利できず残念。今日は勝者に近い試合をしていたが、相手に唯一の決定機にゴールされた。しかし、これがサッカーだ。例え相手よりシュート数が上回っていても、シュートが入ってしまえば負けてしまう。 選手は攻撃的で美しいパスサッカーをしてくれた。いくつかの場面でダイレクトパスがつながりチャンスをつくった。相手はカウンター狙いの陣形できたので、後半はシステムを変更して、リズムを変えよう試みた。その作戦は当たった」



2009年ディビジョン1 大分トリニータは、

勝点30  試合数34 勝8 分6 負20 得点26 失点45 得失差-19

以上の結果により今季 J1 17位 が確定しました。

従って、2010年シーズンは J2での戦いとなります。
何かと不安材料が取り沙汰されていますが、ここはチームを信じて
精一杯応援し、J1復帰をめざすしかありません!

監督、選手、チームを信じて  共に勝利をめざしましょう!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/315-06ec3a7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。