スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 J2リーグ 第10節 vs 千葉戦 

リーグディビジョン2  第10節 vs ジェフユナイテッド千葉
5月2日(日) 16:00試合開始  ホーム:大分銀行ドーム  13,831人  主審:野田
      大分トリニータ 0-2 ジェフユナイテッド千葉 


【得点者】
千 葉 : アレックス  (前20分)  アシスト・ネット    
千 葉 : アレックス  (前32分)    



【大分出場メンバー】
FW チェ ジョンハン  前田(森島・後 0分)     
MF キム ボギョン  宮沢  姜(松原・後17分)  東
DF 刀根  菊池  村山  梅田
GK 下川


【警告】
イエロー  前田(1)    

 
SUB
GK 清水 DF 小林 DF 池田 DF 松原 MF 内田 MF 井上 FW 森島


●皇甫官監督(大分):
「勝って記者会見をしたかったが、負けて残念。今日の試合の入り方は良かったが、警戒していたところから失点した。それによりゲームプランが崩れた。2点目はスーパープレーによる失点。1点追いつけばチャンスがあったと思うが、1点が遠かった」

●梅田高志選手(大分):
「前半は守りを固め、相手の運動量の落ちる後半に勝負と思っていたが、立ち上がりに失点したのが効いた。前節よりラインを5m下げて、ロングパスにも注意していたのだがやられた。攻撃面では、相手のプレッシャーにパスを回せず、逃げられなかった。そこで攻撃が遅くなり、相手陣でブロックを固められ崩せなかった。足元ばかりにパスが入り、中盤を省略してスペースを突くようなプレーをすれば良かったのだが。気持ちを切り替えて、次の試合の準備をしたい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/329-980f9028

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。