スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 リーグ 第13節 vs C大阪戦  

リーグディビジョン1  第13節 vs セレッソ大阪
7月19日(水) 19:00試合開始  アウェイ:長居スタジアム 6,806人 主審:片山
       セレッソ大阪 0-2 大分トリニータ

【得点者】
大分:松橋章太(前27分) アシスト・エジミウソン   
大分:梅崎司(後27分)    


【大分出場メンバー】
FW 松橋(山・後14分)  高松(西山・後36分)
MF 根本  梅崎(内村・後28分)  高橋  トゥーリオ  エジミウソン
DF 福元  上本  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー 深谷(3) 西川(2)

SUB
GK 下川 DF 柴小屋 MF 梅田 MF 西山 FW ラファエル FW 山 FW 内村

●シャムスカ監督(大分):
「後半戦が始まって最初の試合は、本当にいい試合ができた。連戦が続きますが、残り3試合をいい状態で乗り切っていきたい。大事なことはチームで成長しながらなおかつ結果が伴えば本当にいいことだと思う。今日戦った相手チームのセレッソは本当に大変な状況にあると思っていますが、相手がしっかり立て直してそのすばらしいチームにうちは3点ほど、もっと本当にチャンスがあった。もっと落ち着きがあれば決められたと思うが、それが残念だった。けれども、今日の第一戦をうまく勝てたことを本当に喜ばしく思う。これからもどんどんがんばりたい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/35-bed3a79c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。