スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 J2リーグ 第36節 vs 熊本戦 

リーグディビジョン2  第36節 vs ロアッソ熊本
11月23日(火) 14:30試合開始  ホーム:大分銀行ドーム  14,176人  主審:今村
      大分トリニータ 1-1 ロアッソ熊本


【得点者】
大 分 : 井上裕大   (後 9分)                
熊 本 : 片山奨典   (後11分)  


【大分出場メンバー】
FW 為田(森島・後45分+1)  河原  土岐田
MF 刀根  宮沢  井上  益山
DF 池田  藤田  菊池
GK 清水


【警告】
イエロー  益山(2)   

 
SUB
GK 下川 DF チャン ギョンジン DF 小林 DF 松原 MF 内田 MF 梅田 FW 森島

●皇甫官監督(大分):
「立ち上がりは連戦の疲れからか身体が重かったが、徐々に守備と攻撃の距離感がつかめボールの奪いどころが明確になった。後半はチャンスをつくり1点取ったが、すぐに失点してしまった。ただ、あのゴールは相手を褒めるしかないスーパーゴール。終盤は選手を交代して勝負にいくか悩んだが、出ている選手が自分たちの役割を分かっていたのでそのままにした。結果として引き分けになったが、選手は最後まで頑張ってくれた」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/361-a8d10974

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。