スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 J2リーグ 第37節 vs 鳥栖戦 

リーグディビジョン2  第37節 vs サガン鳥栖
11月28日(日) 16:30試合開始  アウェイ:ベストアメニティスタジアム  9,792人  主審:岡部
       サガン鳥栖 0-0 大分トリニータ 


【得点者】


【大分出場メンバー】
FW 為田(東・後12分)  河原  土岐田(キム ボギョン・後45分+3)     
MF 刀根  宮沢  井上  益山
DF 池田  藤田  菊池(チェ ジョンハン・前12分)
GK 清水


【警告】
イエロー  刀根(4)  チェ ジョンハン(3)  

SUB
GK 下川 DF チャン ギョンジン DF 松原 MF 東 MF キム ボギョン FW チェ ジョンハン

●皇甫 官監督(大分):
「九州のチーム相手に今季勝てなかったのは残念。今日は試合の入り方が良くなく、相手が立ち上がりから前からすごいパワーできた。ただ、サッカーというのは相手のペースで試合が進むことは多々ある。そのような中で選手はよく耐えた。パワープレーに対しセカンドボールを拾われ続けていたので後半は修正できた。他には両サイドで2対1の場面をつくられるのはシステムの関係で仕方ないことだが、もっと寄せるように指示した。攻撃に関しては、東が出てからタメができ、前の3人に連動性ができ、相手の裏を狙う動きができた。バトルオブ九州らしく熱い、好ゲームができた」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/362-4ccae49d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。