スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元新聞にて 

地元新聞(大分合同新聞)にて 梅ちゃんの記事が掲載されていました。
シーズン終了時よりも なんだかちょっと若返ったようなかんじですね ( ^^;)ゝ (失礼!) 


【トリニータ】元選手梅田さん指導者へ

指導者の道 第一歩  元トリニータ梅田さん大分FC入り

 大分トリニータで通算12年プレーし、昨季限りで引退した梅田高志さん(34)が大分フットボールクラブに入った。今月から下部組織の練習に参加し、指導者の道へ第一歩を踏み出した。

「経験、還元したい」

 梅田さんはJFLの西濃運輸を経て1998年、大分に加入。岐阜に期限付き移籍した2008年を除き、主に中盤の選手として活躍。J1で通算121試合(5得点)、J2は142試合(11得点)に出場した。
 最も印象に残る試合は、大分が初めてJ1で戦った2003年の最終戦。「負けたら降格」という状況で1得点し、1-1で引き分けた。「絶対に落とせないというプレッシャーがすごかった。3万人以上の観客のためにも必死だった」
 在籍中、大分はJFLからJ2、J1へと駆け上がり、選手も多く入れ替わった。「負けたくないと、常に高いモチベーションでやってきた。運もあるが、ひた向きにやってきたから長く続けられたと思う」と振り返る。
 「まだやれる」という思いもあったが、「余力を残して次の道に進もう」と決意。4月から本格的に指導に携わる予定で、現在は下部組織を回り、親子ほど年の離れた子どもたちとボールを追い掛けている。「与えられた役割を果たし、選手時代に培った経験をクラブに還元したい」と新たな夢を描いている。



未来のトリニータ戦士の育成を よろしくお願いします!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/365-f12987ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。