スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 リーグ 第15節 vs 浦和戦  

リーグディビジョン1  第15節 vs 浦和レッドダイヤモンズ
7月26日(水) 19:00試合開始  アウェイ:さいたま市浦和駒場スタジアム 16,040人 主審:松村
       浦和レッズ 1-0 大分トリニータ

【得点者】
浦和:田中達也(後33分) アシスト・内舘       


【大分出場メンバー】
FW 高松(ラファエル・後 3分)  松橋
MF 根本  梅崎  高橋  トゥーリオ  エジミウソン
DF 上本  三木(山・後39分)  深谷
GK 西川

【警告】


SUB
GK 下川 DF 福元 MF 梅田 MF 西山 FW ラファエル FW 山 FW 内村

●シャムスカ監督(大分):
「今日は本当に素晴らしい試合ができた。例えばサッカーがポイント制で勝負が決まるならば、大分の方が、ポイントが多く勝っていたと思うが、残念ながらサッカーは得点制なので・・・。
選手は素晴らしいゲームをしたし、チャンスも多くつくった。しかし、それが結果に結びつかなかったのが残念だった。浦和は数少ないチャンスをものにして勝利を得た。その点については素晴らしいチームだと思う。試合後選手たちには『今日の戦いは本当に素晴らしく、どんな相手に対しても勝利を目指す精神を持ったチームの監督として指揮が取れることを誇りに思う』と伝えた」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/37-5b250d9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。