スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 リーグ 第18節 vs 広島戦  

リーグディビジョン1  第18節 vs サンフレッチェ広島
8月20日(日) 18:00試合開始  アウェイ:広島ビッグアーチ 10,145人 主審:扇谷
       サンフレッチェ広島 0-1 大分トリニータ

【得点者】
大分:松橋章太(前16分)   


【大分出場メンバー】
FW ラファエル(藤田・後0分)  松橋(山・後24分)
MF 根本  梅崎(西山・後28分)  高橋  トゥーリオ  エジミウソン
DF 上本  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー ラファエル(1)  トゥーリオ(2)
レ ッ ド  三木

SUB
GK 下川 DF 藤田 MF 梅田 MF 西山 FW 高松 FW 山 FW 内村

●シャムスカ監督(大分):
「今日のゲームは、広島が再生をかけて、意気込みを持って闘ってくることはわかっていた。最初から大変なゲームになる、と予感していた。広島は素晴らしい選手がそろっているし、これからどんどん順位をあげていく可能性を持った危険なチームだ。特に、Jリーグでももっとも素晴らしい2トップがいる。そういう相手に、ウチの選手たちは本当に頑張って、勝利のためにやってくれた。
技術的には、決してほめられたゲームとは言えない。しかし、ファイティング・スピリットのあるグループだ、ということは証明できた。後半は、一人少ない状態でスタートした。そのスコアを維持することが大変なゲームだったわけだから。
あと、この場をかりて、選手に力を与えてくれたサポーターに感謝したい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/45-4a58f661

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。