スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 リーグ 第19節 vs 清水戦  

リーグディビジョン1  第19節 vs 清水エスパルス
8月23日(水) 19:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム 18,864人 主審:柏原
       大分トリニータ 3-3 清水エスパルス

【得点者】
大分:高橋大輔(前28分)   アシスト・ラファエル
清水:チョ・ジェジン(前31分) アシスト・市川    
清水:枝村匠馬(前33分)     
大分:高橋大輔(後17分)   アシスト・根本
大分:エジミウソン(後27分) アシスト・高松
清水:伊東輝悦(後29分)     
  


【大分出場メンバー】
FW ラファエル(高松・後0分)  松橋(山・後34分)
MF 根本  梅崎(西山・後42分)  高橋  トゥーリオ  エジミウソン
DF 福元  上本  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー 深谷(1) 高松(2) 

SUB
GK 下川 DF 藤田 MF 梅田 MF 西山 FW 山 FW 内村 FW 高松

●シャムスカ監督(大分):
「今日の試合は勝ちに値するゲームだった。自分たちには目標があって、選手たちはそれに向かって挑んでくれた。相手チームは素晴らしく、いいチーム。ウチは本来しなければならないプレーを出来なかった。スピードがない、動きが悪い、パスの質も悪かった。しかし、後半はウチのプレーを見せることが出来た。途中リードする場面もあったし、相手を超えるような動きを見せた。後半は失点したが、しっかり戦うことができた。勝ちに値するゲームが出来た。
まずは、試合の入り方が普段通りではなかった。相手を見てから試合をしてしまった。ウチと相手の性質からすると攻撃的な試合になると思っていた。どちらのチームもいつ点が入ってもおかしくない状況だった。高橋の2得点に関しては、彼は若くスピードがあるすばらしい選手。大学を出て今年チームに入ったが、新人でも試合ごとに成長するし、経験を積むごとにスピードが増してくる。次は中2日でアウェーでのゲーム(8/26・新潟戦)。早く回復させることがポイントになる」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/46-0ea4f887

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。