スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 リーグ 第4節 vs 横浜FM戦 

リーグディビジョン1  第4節 vs 横浜Fマリノス
3月21日(火) 15:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム 17,341人 主審:家本
      大分トリニータ  1-2 横浜Fマリノス

【得点者】
横浜:栗原勇蔵(前3分)   アシスト・ドゥトラ
横浜:清水範久(前30分)  アシスト・マルケス
大分:柴小屋雄一(後33分) アシスト・根本

【大分出場メンバー】
FW 高松(松橋・後30分)  オズマール
MF 根本  西山(内村・後14分)  梅田(増田・後33分)  トゥーリオ  エジミウソン
DF 福元  柴小屋  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー 梅田(1) 福元(1) 増田(1)

SUB
GK 下川 MF 森重 MF 増田 MF 川田 FW 松橋 FW 山 FW 内村

●シャムスカ監督(大分):
「今日の試合は、二つの顔を見せた。一つは前半に集中力を切らした顔、後半に別な顔です。その別な顔とは、高い集中力で戦うことが出来たことです。後半のチャンスを生かすことが出来なかったのですが、強い相手に堂々と戦ってくれた選手におめでとうと言いたい」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/5-398df8e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。