スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 リーグ 第24節 vs 磐田戦  

リーグディビジョン1  第24節 vs ジュピロ磐田
9月23日(土) 15:30試合開始  アウェイ:ヤマハスタジアム 11,218人 主審:吉田
       ジュピロ磐田 2-3 大分トリニータ

【得点者】
大分:松橋章太(前38分)
磐田:カレンロバート(後9分)  アシスト・中山
磐田:犬塚友輔(後21分)    アシスト(CK)・上田
大分:高松大樹(前44分)
大分:高松大樹(後27分)    アシスト・山崎

【大分出場メンバー】
FW 高松(福元・後44分)  松橋
MF 根本  梅崎  梅田(西山・後40分)  トゥーリオ  エジミウソン
DF 上本(山・後35分)  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー エジミウソン(1)  上本(3)


SUB
GK 下川 DF 福元 DF 藤田 MF 西山 FW ラファエル FW 山 FW 内村

●シャムスカ監督(大分):
「今日の試合は本当に大変な試合になったし、相手チームが強いということもわかっていた。試合自体は互角に戦うことができたと思うし、チャンスでいえば、うちのほうがたくさん作れたと思っている。相手から一時的にはリードされたが、それも何とかひっくり返すことができた。重要なのは、うちの選手たちがつねに勝利を信じていたということが大事だったと思っている。
磐田のほうが1人退場してから、うちもまたすぐ交代を入れた。中山選手に対して、うちは2枚で良かったので、ディフェンスの選手を外して、攻撃の選手を1人入れた。ただ、相手の素晴らしさを称えなければいけないのは、数的不利になってからも2、3度ヒヤッとする場面を作られた。そのことを本当に称えたいと思っている。そういう相手に勝てたということは、うちにとってはすごく価値のある勝利だったと思っている」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/55-fc9d45ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。