スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 リーグ 第25節 vs 千葉戦  

リーグディビジョン1  第25節 vs ジェフユナイテッド千葉
9月30日(土) 18:30試合開始  アウェイ:フクダ電子アリーナ 10,609人 主審:柏原
       ジェフユナイテッド千葉 2-1 大分トリニータ

【得点者】
大分:高松大樹(後9分)
千葉:結城耕造(後33分)  アシスト(FK)・水野
千葉:阿部勇樹(後41分)  PK

【大分出場メンバー】
FW 高松  松橋(山・後31分)
MF 根本  梅崎(内村・後38分)  高橋  トゥーリオ  エジミウソン
DF 上本(ラファエル・後43分)  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー 高松(4)  西川(3)  エジミウソン(2)


SUB
GK 下川 DF 藤田 MF 梅田 MF 西山 FW ラファエル FW 山 FW 内村

●シャムスカ監督(大分):
「今日の試合は本当に互角の戦いだったと思っています。後半に入ってから、うちはいい状態になり、そこから点を取れてリードすることができました。うちがリードしてから、さらにリードするチャンスがかなりありました。
千葉というチームはいい選手が揃っていますし、チーム自体がやはりしっかりしています。今日の試合も本当に大変なものになるのは、試合前から想像はしていました。それだけではなく、しっかりとした素晴らしい監督もいますから、そういうことも踏まえるとやはり大変な試合になると思っています。今回は何がなんでも勝点3を取りにいきたかった。なぜならば、千葉とうちの順位の位置は近いので、勝点3は勝点6点分に値すると思っているからです。
そういうことも考えて、今日の試合はうちにとって大事な試合だと思っていました。」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/56-1bf14d48

トリニータサポーターリングvol.6

今週も5位に手が届く位置で迎えたJ1第25節、千葉戦。アウェイという厳しい環境の中ですが、前節の好調を維持したまま、いまだ何故か勝ち星のない相手を敵に回し、好勝負が期待されました。結果は…1-2で

  • [2006/10/02 20:16]
  • URL |
  • 大分活性化宣言! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。