スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 リーグ 第26節 vs 川崎戦 

リーグディビジョン1  第26節 vs 川崎フロンターレ
10月7日(土) 15:00試合開始  アウェイ:等々力陸上競技場 10,282人 主審:東城
       川崎フロンターレ 2-1 大分トリニータ

【得点者】
川崎 : 黒津勝  (前37分)  アシスト・我那覇
川崎 : 谷口博之(後2分)  
大分 : 高橋大輔(後39分)  アシスト(CK)・梅崎

【大分出場メンバー】
FW ラファエル  松橋(山・後29分)
MF 根本(梅田・後36分)  梅崎  高橋  トゥーリオ(西山・後36分)  エジミウソン
DF 上本  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー 上本(4)  西川(4)  トゥーリオ(3)  梅崎(1)


SUB
GK 下川 DF 藤田 MF 梅田 MF 西山 FW 市原 FW 山 FW 内村

●シャムスカ監督(大分):
「今日の試合、フロンターレは勝つべくして勝った試合だったと思います。後半の残り10分にうちもいろいろやりまして、引き分けに持ち込むチャンスもあったんですが、90分で考えるとうちがやるべきことができなかったです。0-0の時に2本ほど点を取れる、取らなきゃらならないチャンスを取ることができませんでした。うちもいままでのような試合を見せることができませんでした。普段のうちのパスの質から言えば、パスミスのパーセントはかなり高かったと思います。だけども気持ちは次の試合を考えています。今回順位を一つ下げてしまったという事なので、そこをなんとか取り返して頑張っていきたいと思います」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/58-60173ab9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。