スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 リーグ 第27節 vs C大阪戦  

リーグディビジョン1  第27節 vs セレッソ大阪
10月14日(土) 14:00試合開始  ホーム:熊本県民総合運動公園陸上競技場 12,843人 主審:吉田
       大分トリニータ 1-1 セレッソ大阪

【得点者】
大阪:ピンゴ  (後15分)   アシスト・古橋
大分:高松大樹(後18分)   アシスト(FK)・トゥーリオ


【大分出場メンバー】
FW 高松  松橋(山・後22分)
MF 根本  梅崎(西山・後35分)  高橋  トゥーリオ  エジミウソン
DF 藤田  三木  深谷
GK 下川

【警告】


SUB
GK 河原 MF 梅田 MF 西山 MF 森重 FW 山 FW 内村 FW ラファエル

●シャムスカ監督(大分):
「C大阪と清水の前回の試合を見て大変な試合になるとは予想していた。ここ最近のC大阪を見ていると、調子をあげているのは分かる。今日は大分もC大阪も得点を生かした攻撃を見せることができた。ウチも後半、チャンスを作ったが、あと少しの落ち着きがあれば、ゴールを見せることができたと思う」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/59-49cd15c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。