スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 リーグ 第5節 vs 名古屋戦  

リーグディビジョン1  第5節 vs 名古屋グランパスエイト
3月26日(日) 14:00試合開始  アウェイ:名古屋市瑞穂公園陸上競技場 11,878人 主審:松尾
      名古屋グランパスエイト 0-3 大分トリニータ

【得点者】
大分:深谷友基(前10分) アシスト・根本
大分:西山哲平(後12分) アシスト・根本
大分:根本裕一(後17分)

【大分出場メンバー】
FW 高松(松橋・後40分)  オズマール(山・後42分)
MF 根本  西山(内村・後37分)  梅田  トゥーリオ  エジミウソン
DF 福元  三木  深谷
GK 西川

SUB
GK 下川 DF 柴小屋 MF 増田 MF 川田 FW 松橋 FW 山 FW 内村

●シャムスカ監督(大分):
「今日の勝利は大きく、そして大変うれしいです。前回のホームでは勝てなかったことがあったので、どうしても今日は勝利したかった。名古屋も大分と同じように大きな目標に向かっているチームなので、今日の試合が重要になることは分かっていました。今日の試合は、ずっと通して選手たちは頑張ってくれました。
激しいマークをずっと続け、サイドのスペースをうまく使うことができました。それとフリーキックも本当に素晴らしかった。3バックで戦うことはそれほど心配していませんでした。相手チームは4バックで来ると分かっていたので、その状況を考えるとクロスボールや前のボールは有効だと思っていたので、前のラインのスペースをうまく作って攻めることができました」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/6-834d7a50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。