スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 梅ちゃんに質問 5 ☆  

 2006年10月21日 J1リーグ 第28節 VS 京都戦にて
   梅田高志選手が J1リーグ 100試合出場 を達成しました。

        お め で と う ご ざ い ま す!

   これからも 150試合、200試合と更に記録更新を期待します! 頑張ってください。

                   20061028134821.jpg


~ 今回も 梅田選手に質問する事ができたので ご紹介します! ~
≪梅田選手に質問です!≫

J1リーグ 100試合出場記録について……。
   トリニータと共に JFL → J2 → J1 と歩んできて、今回の100試合出場達成!!
   記録達成の感想は?
     ―― J1に昇格してからは、100試合出場できればいいなぁ と
        思っていましたが、実際に達成しても あまり何も感じませんでした。
        引退してから 何か思うかもしれないですね。

   J1昇格後、梅田選手にとって 特に印象に残った試合はありますか?
     ―― J1元年の最終戦ですね。負ければ降格だったので
        すごいプレッシャーでした。

         その中で点も取れて残留もできたので印象に残っています。
         ≪2003年11月29日 セカンドステージ第15節(最終戦) VS 仙台戦≫

シャムスカ監督の戦術・分析について……。
   監督の分析は 『怖いくらいピッタリ当てはまる!』 と、マスコミに答えていた
   選手がいましたが… 梅田選手はどう感じますか?
     ―― 僕もそう思います。 ミーティングでも ポイントをわかりやすく
        伝えてくれるので 試合に入ってからの イメージが
        しやすいんではないでしょうか。


大分は立地的にアウェイへの移動も大変だと思いますが……。
   アウェイへの移動等で疲れを感じませんか?移動中はどのように過ごしますか?
     ―― 移動は大変ですが、 ゲームなどをして 苦にならないように
         しています。



(ちょっと サッカーには関係ない質問!) もしも 自由な時間があったら……。
   誰と どこへ 行きたいですか? 笑
     ―― 1人だったら 他の国の試合も見てみたいですね。
        家族だったら サッカーの忘れられる 遠くに行きたいですね。



その他、梅ちゃんから メッセージがあれば お願いします!
     ―― 残り6試合、少しでも上にいけるように がんばりますので
        応援お願いします。



                20061028134800.jpg

          梅田選手 今回も ご協力ありがとうございました


前節の京都戦で トリニータのJ1残留も確定しました。
昨年までの厳しい環境(残留争い)とは違い 更に上位を目指すトリニータ!
リーグ戦は残り6試合 今後の活躍に期待します!

そして 練習でしっかりアピールしている梅ちゃん 
まだまだチームの為に 頑張ってくれるはずです!
みなさんの 応援よろしくお願いします! 共に 『 勝利!』 をめざしましょう!


 梅ちゃんの印象に残った試合はコチラ↓

2003年11月29日(土) J1リーグ・セカンドステージ 第15節 vs ベガルタ仙台
14:00試合開始  ホーム:大分スタジアム 33,278人 主審:岡田
           大分トリニータ 1-1 ベガルタ仙台
【得点者】
大分:梅田高志(前12分) アシスト・有村
仙台:根本裕一(後26分) アシスト・福田

【大分トリニータ】  監督:小林伸二
FW 吉田孝行  高松大樹
MF 瀬戸春樹  エジミウソン(小森田・後36分)  寺川能人(木島・後29分)  梅田高志
DF 山崎哲也(若松・後38分)  サンドロ  三木隆司  有村光史
GK 岡中勇人

SUB
GK 江角浩司 DF 若松大樹 MF 小森田友明 FW 木島良輔 FW 田代有三

【ベガルタ仙台】 監督:ベルデニック
FW 山下芳輝  佐藤寿人(福田・後21分)
MF 森保一(財前・前30分)  シルビーニョ  根本裕一  岩本輝雄(金・前30分)
DF 村上和弘  小村徳男  渡邊晋  数馬正浩
GK 小針清允

SUB
GK 高桑大二朗 DF ファビアーノ MF 財前宣之 FW 金殷中 FW 福田健二

【警告】
13分・森保(仙台) 26分・村上(仙台) 27分・寺川(大分) 
70分・吉田(大分) 72分・数馬(仙台) 89分・財前(仙台)

【寸評】
立ち上がりから試合は大分が支配する。大分の左サイド有村が村上を振り切りクロスを上げると、中央で待っていたのは梅田。ドンピシャボレーで 前半12分先制ゴール。その後も、試合は大分ペースで進み前半を終える。
後半立ち上がりには、大分のエンプティゴール…と思ったらオフサイド。その後は仙台が攻勢。71分には左クロスから、福田が頭で落として、最後は根本。後半26分同点ゴール。

大分はこの試合で勝つか引き分ければ残留。一方、仙台が勝てば仙台の残留と、最終節の直接対決にまでもつれ込んだJ1残留争い。1点をリードする大分に対し、仙台も後半根本のゴールで追いすがるものの追加点が奪えずそのままタイムアップ。大分のJ1残留が最終節で決まった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/62-ef57dc75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。