スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第86回天皇杯4回戦 vs 草津戦 

第86回天皇杯4回戦  vs  草津
11月5日(日) 13:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム 5,515人 主審:柏原
       大分トリニータ 4-1 ザスパ草津

【得点者】
大分:高橋大輔(前9分)   
大分:三木隆司(後18分)   
大分:高橋大輔(前44分)   
大分:高橋大輔(後13分)   
草津:齋藤竜 (後22分)

【大分出場メンバー】
FW 高松(ラファエル・後20分)  山
MF 根本  高橋  梅田(松橋・後17分)  西山  エジミウソン(トゥーリオ・後0分)
DF 上本  三木  深谷
GK 西川

【警告】


SUB
GK 下川 DF 藤田 MF 増田 MF トゥーリオ FW 松橋 FW 内村 FW ラファエル

●シャムスカ監督(大分):
「天皇杯は各試合が勝負どころ。負ければ終わるトーナメント戦で初戦を勝つことができてよかった。ゲームが始まって、早い時間に点差を広げる事ができたが、その結果、チャンスを生かすことができないところも多くあった。全体的にボリュームもあってチャンスも作れた。今は、次の(リーグの)名古屋戦のことに向いている」
Q:高橋の起用について。FWのポジションに入れて、後半はサイドに起用した理由は?
「彼の場合、両ポジションで攻撃面を生かすことができる。本当は、高橋に代えて松橋を入れる予定だったが、梅田が負傷したのでこのような起用になった」
Q:カテゴリーの違う相手と戦う事の難しさは?
「この大会で、我々はどこが相手でも一戦一戦、目の前のゲームを一生懸命戦うだけ。自分たちのサッカーを行う事で、次の試合に続く」
Q:過去、大分は5回戦が最高位だったが、この大会の目標は?
「普通に考えれば、昨年よりいい結果を残さないといけない。我々は、目の前のゲームに集中してやるだけ」



~トリニータHPより~

MF梅田高志 選手の怪我について

11月5日(日)の天皇杯4回戦 ザスパ草津戦の試合中に負傷いたしましたMF梅田高志選手の怪我について診断結果が出ましたのでお知らせいたします。

●診断名  鼻骨 骨折 (びこつ こっせつ)
           
●全 治  全治 2週間

●ケガの経緯
試合中に相手の選手のひじが接触し、鼻に痛みが走る。その後すぐ選手交代。本日病院で精密検査を受け、その後チームドクターの診断結果がでる。

●梅田選手の今後
 状態を見ながらリハビリを開始いたします。


●梅田高志(うめだ たかし)選手プロフィール
ポジション   M F
生年月日    1976年5月30日(30歳)
身長/体重   174cm/68kg
出生地      岐阜県
今季出場記録  J1リーグ戦 → 17試合出場 0得点
        ヤマザキナビスコカップ → 3試合出場 0得点 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/65-3dd9f9a5

トリニータサポーターリング番外編

リーグ戦とは違いますが、貴重なタイトルとなる「天皇賞」。上位進出が狙えるチャンスがあるだけに、ここは初タイトル!と期待したいところですよね♪11/5、我らがトリニータは、初戦の相手「ザスパ草津」を

  • [2006/11/06 20:50]
  • URL |
  • 大分活性化宣言! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。