スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 ヤマザキナビスコ杯 第1節 vs 鹿島戦 

ヤマザキナビスコカップ 第1日  vs 鹿島アントラーズ
3月29日(水) 19:00試合開始  アウェイ:県立カシマサッカースタジアム 4,664人 主審:吉田
      鹿島アントラーズ 4-1 大分トリニータ

【得点者】
鹿島:田代有三(前11分)  アシスト・新井場
鹿島:増田誓志(前37分)  アシスト・本山
大分:オズマール(後14分) アシスト・梅田
鹿島:本田泰人(後37分)  PK
鹿島:増田誓志(後44分)

【大分出場メンバー】
FW 山(松橋・後25分)  オズマール
MF 川田(内村・後44分)  増田  トゥーリオ  エジミウソン
DF 根本  福元  深谷(三木・後0分)  梅田
GK 西川

【警告】
イエロー エジミウソン(2) 川田(1)

SUB
GK 下川 DF 三木 DF 柴小屋 MF 西山 FW 松橋 FW 高松 FW 内村

●シャムスカ監督(大分):
「今日の試合は新しい選手を起用したということと、新しいフォーメーションを試しました。長いシーズンを戦うために、今まで起用してこなかった選手を使う事で全体のレベルアップを図りました。
前半に比べて後半はすごく良くなりましたが、残念ながら途中で選手たちのモチベーションが下がったことで、こういう結果になりました。ただ、次の戦いに向けて選手、スタッフが全員そろって頑張っていきたいと思います」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/7-89c0b0ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。