スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 リーグ 第1節 vs 新潟戦  

リーグディビジョン1  第1節 vs アルビレックス新潟
3月3日(土) 14:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  20,039人 主審:松村
       大分トリニータ 1-1 アルビレックス新潟

【得点者】
新潟 : 矢野貴章 (後8分)  アシスト・坂本
大分 : 深谷友基 (後38分)  


【大分出場メンバー】
FW 高松  セルジーニョ(松橋・後21分)
MF 根本  アウグスト(山・後41分)  高橋  ジュニオール・マラニョン  宮沢(金崎・後29分)
DF 上本  三木  深谷
GK 下川

【警告】
イエロー 高松(1)


SUB
GK 西川 DF 藤田 MF 梅田 MF 西山 MF 金崎 FW 松橋 FW 山

●シャムスカ監督(大分):
「厳しい戦いになると思っていた。もちろん勝ちは欲しかった。これはどの試合でも同じ。時間帯によってはウチが試合支配していた場面はあったし、完全に支配されている場面もあった。100パーセントはできなかったと思う。これからマックスの内容を見せられるようがんばります。松橋に関しては、2トップが同じようにボールをキープするタイプなので、松橋を入れて攻撃のスタイルを変えた。スピードを入れて、DFの裏をとるように指示をした。金崎は才能あふれる、素晴らしい選手。彼の想像力、活動力を生かして、守備の中で突破口を開こうと思った。これからが楽しみな選手」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/87-9eb9d5a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。