スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 リーグ 第3節 vs 大宮戦 

リーグディビジョン1  第3節 vs 大宮アルディージャ
3月17日(土) 13:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  16,870人 主審:山西
      大分トリニータ 3-1 大宮アルディージャ

【得点者】
大分 : 三木隆司 (後2分)  アシスト・アウグスト
大分 : 松橋章太 (後20分)  
大分 : 高松大樹 (後24分)  
大宮 : 吉原宏太 (後31分) アシスト・波戸


【大分出場メンバー】
FW 高松  松橋(宮沢・後44分)
MF 根本  アウグスト(西山・後33分)  高橋  藤田  森重(金崎・後0分)
DF 上本  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー 松橋(1)


SUB
GK 下川 DF 福元 MF 宮沢 MF 西山 MF 金崎 MF プラチニ FW 山

●シャムスカ監督(大分):
「今日の勝利は我々にとってはすごく大きい。なぜなら、我々は過去4年間3節までに勝ちをとっていたからだ。去年と同じようにいいスタートを切れた。今日は新人メンバーで臨んだゲームだったが、今日のメンバーで自信が深まった。良くなった点は2つある。マークとコンビネーション。この2つが他の試合より格段にうまくいった」
Q:FW2人がそろって点を取ったことに関しては。
「FWはできるだけ点をものにしなくてはいけない立場にあるが、今年は点を取ることをFWだけに強要したくない。モダンなサッカーは中盤よりも前の全選手にチャンスがある。松橋は攻撃だけでなく守備にも貢献してくれた。FWから守備をやってくれるので助かる。よく走ってくれた」
Q:守備はどうでしたか?
「ポジショニングに関して1対1の場合納得いく内容だった。3-0になってから、どこか楽してしまった感じがある。有利な中でも集中力を切らさないようにしなければ」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/90-d9dbdc02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。