スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 ヤマザキナビスコ杯 第1節 vs 横浜FC戦 

ヤマザキナビスコカップ 第1日  vs 横浜FC
3月21日(水) 13:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム 14,235人 主審:東城
      大分トリニータ 1-0 横浜FC

【得点者】
大分:高松大樹(前29分)    アシスト・松橋(章)

【大分出場メンバー】
FW 高松(山崎・後12分)  松橋(高橋・後40分)
MF 根本  小手川(金崎・後0分)  梅田  藤田  マラニョン
DF 上本  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー  小手川(1) 深谷(1) 藤田(1)

SUB
GK 下川 MF 西山 MF 宮沢 MF 森重 MF 高橋 MF 金崎 FW 山崎

●シャムスカ監督(大分):
「(テーブルにあるヤマザキナビスコ製品を指差して・・・)これを食べてもいいですか?(一同、爆笑)

こんにちは。今日の試合は見てのとおり、難しい試合でした。横浜FCのマークもきつかった。今日のゲームはチャンスを多く作ることが出来ず、少ないチャンスを効果的に得点につなげたことを評価したい。小手川や金崎が試合で経験をつむことが出来て、貴重な試合になった。チームは順調に仕上がってきている。理想的なゲーム展開が出来るようになってきたことは評価できる」


【梅田選手コメント】
(今季初先発)自分が出て負けたくなかったので勝てて良かった。
デフェンス面ではまずまずできたと思うが、もっと攻撃の部分で絡んでいきたかった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/92-e8dac602

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。