スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 リーグ 第4節 vs 浦和戦  

リーグディビジョン1  第4節 vs 浦和レッドダイヤモンズ
4月1日(日) 16:00試合開始  ホーム:九州石油ドーム  27,163人  主審:吉田
      大分トリニータ 2-2 浦和レッドダイヤモンズ

【得点者】
大分 : 高松大樹 (前11分)  アシスト・松橋
浦和 : 阿部勇樹 (前30分)  アシスト・小野 (CK)
浦和 : 阿部勇樹 (前35分)  アシスト・ポンテ(CK)
大分 : 深谷友基 (後44分)  アシスト・根本 (FK)


【大分出場メンバー】
FW 高松  松橋
MF 根本  金崎(西山・後10分)  高橋  藤田  マラニョン(山崎・後19分)
DF 上本(プラチニ・後33分)  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー 藤田(1)


SUB
GK 下川 MF 梅田 MF 宮沢 MF 西山 MF 森重 MF プラチニ FW 山崎

●シャムスカ監督(大分):
「こんにちは。いつも言っていることですが、どの試合も勝利を目指しています。負けているところを何とか引き分けに出来たことは、順位を上げることにおいては、勝ち点1が取れたことは素晴らしいと思います。ましてや浦和というビッグクラブを相手に出来たわけですから、今後にとって大きいことです。
 あの時間帯に同点になったということは、亡くなった江藤会長がペナルティエリアで深谷の背中を押してくれたと思えるほど、素晴らしいゴールでした。実際、今日の試合では主導権を握ることも出来た時間帯もありました。パスを最終的に通すレベルのところはさておき、血の通った熱いゲームが出来たと思います」


【金崎選手コメント】
今日は、ファール気味でもいいから思い切ってプレーしようと思っていた。試合前にチームメイトから励まされ勇気を持ってプレーできた。特に梅田さんからはいろいろと気遣ってもらって本当にありがたかった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/96-67ab6332

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。