スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 リーグ 第5節 vs 清水戦  

リーグディビジョン1  第5節 vs 清水エスパルス
4月8日(日) 16:00試合開始  アウェイ:日本平スタジアム  13,225人 主審:岡田
       清水エスパルス 2-0 大分トリニータ

【得点者】
清水 : 市川大祐   (後17分)  
清水 : チョジェジン  (後20分)  アシスト・枝村


【大分出場メンバー】
FW 高松  松橋
MF 根本  宮沢(山崎・後23分)  西山  高橋(梅田・後32分)  藤田
DF 上本(プラチニ・後37分)  三木  深谷
GK 西川

【警告】
イエロー 高松(2) 藤田(2) 上本(1)


SUB
GK 下川 DF 福元 MF ジュニオールマラニョン MF 梅田 MF 森重  MF プラチニ FW 山崎

●シャムスカ監督(大分):
「今日は本当に難しい試合になった。ゲーム自体は良いゲームをしたが、それが残念ながら結果に結びつかなかった。1試合を通じて、うちのチームのみんなはしっかりやっていた。2失点のシーンを除けば本当にしっかりできたと思う。相手の中盤から前の選手たちは全員、少しでもスペースを与えてしまうと本当に危険なプレイヤーとなるので、そのへんは相手の選手も本当に称えなくてはならない。
一度相手にリードされてから、うちも巻き返しを図ったが、そのへんもなかなかうまくいかなかった。あの時点で何とか引き分けか逆転を考えてみんなで攻めていったが、そのチャンスをうまく生かせなかった。それは本当に残念だった。我々はどの試合でも勝利を目指しているし、今日は負けてしまったが、うちが弱くて負けたというイメージではなく、相手が強く、しっかりとトレーニングを積んだ良いチームだったと感じた。その意味では、うちが弱かったという悔しさはひとつも感じない。
ゲームが終わった後のロッカールームで、選手たちには、今日のゲームについては私は満足しているとみんなに伝えた」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/98-ba5480f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。