スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 ヤマザキナビスコ杯 第4節 vs 横浜FC戦  

ヤマザキナビスコカップ 第4日  vs 横浜FC
4月11日(水) 19:00試合開始  アウェイ:三ツ沢競技場 2,007人 主審:村上
      横浜FC 1-2 大分トリニータ 

【得点者】
大分:高橋大輔(前43分)    アシスト・松橋(章)
大分:高橋大輔(後12分)    アシスト・西山
横浜:藪田光教(後28分)    アシスト・滝沢


【大分出場メンバー】
FW 高松(ジュニオールマラニョン・後43分)  松橋(章)(松橋優・後41分)
MF 宮沢  山崎  高橋  藤田  西山
DF 上本(森重・後24分)  三木  深谷
GK 下川

【警告】
イエロー  高橋(1) 高松(1)

SUB
GK 西川 MF ジュニオールマラニョン MF 梅田 MF 森重 MF 根本 MF プラチニ FW 松橋(優)

●シャムスカ監督(大分):
「今日は雨の中の状態。こういう状況はゲームの質を落としてしまう。それは技術的な意味でですよ。雨だと芝の上はスリッピーになる。ディフェンスの裏に入ったボールも流れてしまうし、ワンツーもやりにくい。前半は攻めとゲームコントロールに関して、うまく主導権を握ることができた。後半は横浜FCが状況によって主導権を握るような試合になった。だけど、ウチの選手が90分間集中を保って頑張ってくれたので、勝てた試合だった」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umesapo6blog.blog68.fc2.com/tb.php/99-22153437

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。